新着情報

News

新着情報【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて

新着情報

2020.05.18

お知らせ

【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて

 平素よりJR西日本ホテルズに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
 当ホテルグループでは、現在、新型コロナウイルス感染症への対策として、お客様と従業員の安全を第一に鑑み、一部施設の臨時休業および営業内容の変更を実施しております。
 今般、緊急事態宣言が解除される地域がある中、再度感染拡大の可能性があることを踏まえ、以下の取り組みを行っております。
 お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

大阪府「感染防止宣言ステッカー」掲出のお知らせ

ホテルヴィスキオ大阪では、「新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」を遵守している施設(店舗)であること示す「感染防止宣言ステッカー」を大阪府より発行(交付)されております。

□安全・安心への取り組み

[体温測定と健康状態の確認]
〇お客様に対する取り組み
 ・全てのお客様に対し、体温測定と体調確認を実施しております。
  また、ご宿泊のお客様へは、チェックイン時にホテル到着までの海外等の経由地を確認させていただいております。
〇従業員に対する取り組み
 ・全ての従業員(テナントやホテル納入業者含む)に対し、体温測定と体調確認を実施しております。また、従業員の家族についての体調確認も行っております。

[手洗い・うがい・手指の消毒]
〇お客様に対する取り組み
 ・全てのお客様に対し、手指の消毒をお願いしております。また、館内施設(ロビー、レストラン、トイレ等)に消毒液を設置しております。
〇従業員に対する取り組み
 ・全ての従業員(テナントやホテル納入業者含む)に対し、手洗い・うがい・手指の消毒の励行をしております。また、従業員エリア各所に消毒液を設置しております。

[マスクの着用]
 ・全ての従業員(テナントやホテル納入業者含む)は、マスクを着用しております。また、お客様におかれましても、マスク着用にご協力をお願いしております。

[清掃と消毒の強化]
 ・ロビー周辺など不特定多数の人による接触機会の高い場所(エレベーターボタン、トイレ等)は、定期的に清掃と消毒を強化しております。
  なお、共有トイレのウォシュレット(機能)は、ご使用を停止しております。
 ・客室は、従来の清掃に加え、頻繁に手が触れる箇所(ドアノブ、テレビや空調のリモコン、電話、椅子・テーブル、筆記用具、スイッチ、トイレの流水レバーハンドル・ペーパーホルダー・蛇口、バスタブ・シャワーの取手、ドライヤー、客室内に備え付けの館内案内等)およびウォシュレットノズルの清掃と消毒を強化しております。
 ・レストランの備品(ドアノブ、テーブル、椅子、メニュー表、テーブル上の備品・調味料入れ等)はご利用ごとに清掃と消毒を実施しております。さらに、食器類の高温洗浄を行い、厨房の清掃を強化しております。
 ・従業員スペースにつきましても、接触機会の高い場所については、定期的に清掃と消毒を強化しております。

[ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保]
 ・フロントおよびレストランキャッシャーでは、お客様と従業員の対面接触を軽減するよう飛沫感染防止シールドを設置しております。
 ・フロントでの整列時では、お客様同士の間隔をあける取り組みを行っております。
 ・レストランでは、密にならないよう、お客様同士の席の間隔をあける取り組みを行っております。
 ・フロントやレストランにおけるお会計では、キャッシュレス決済を推奨しております。また、金銭はお手渡しせず、キャッシュトレイに置かせていただいております。

□お客様へのお願い

[ご来館前]
・咳などの風邪症状、体温37.5度以上の発熱がある場合には、ご来館をご遠慮ください。
・ご来館の際には、マスク着用にご協力ください。

[ご来館時]
・ご到着時には手指の消毒にご協力ください。
・レストランご利用時には入口での検温・体調確認にご協力ください。
 (体温 37.5度 以上のお客様、咳症状をお持ちのお客様、体調の悪いお客様のご利用はお控えいただいております。)
・ご宿泊の際、チェックイン時に検温・体調確認にご協力ください。
 (体温 37.5度 以上のお客様には、お部屋にて待機いただき、医療機関の受診をお勧めしております。)
・館内各所に消毒液を設置しておりますので、適時手指の消毒にご協力ください。
・フロントでの整列時や、エレベーターご利用時にはソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。

ご滞在中、万が一、体調が悪くなられた場合は、お近くの従業員までお声がけください。
より安全な環境を維持するために、より一層のご協力を賜りたく、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
今後も、政府および専門機関、各地域の自治体が推奨する感染予防対策に注視し、必要に応じて、新たな予防策を講じるなど、お客様と従業員の安全・安心を第一に取り組んでまいります。
 
JR西日本ホテルズ

ページの先頭へ戻る